CanonのIXY DIGITAL L4 デジタルカメラ

このページはCanonのIXY DIGITAL L4 デジタルカメラの記事を掲載しています。
トップsitemap
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表情を美しくとらえる
1.カメラのポテンシャルを高次元にへ引き上げた、新世代・映像エンジン「DIGIC 3」

キヤノン独自の映像エンジン「DIGIC」が、基本性能を大幅に向上させて第三世代へ。演算能力の飛躍的なパワーアップで、さまざまな新技術の導入を可能にしました。人物を美しく撮れるフェイスキャッチテクノロジー、高品位な高感度撮影をサポートするノイズリダクションテクノロジー。それらがもたらしたIXYの進化は、あなたのフォトライフにも、より自由な楽しみを約束します。

2.人物の顔を認識してピントを合わせる「フェイスキャッチテクノロジー」

スナップ写真の主役である人を美しく撮るために。新世代の映像エンジン「DIGIC3」は、カメラが人物の顔を見分けて最適なピント合わせや露出の設定までも行います。

○ 顔にすばやくフォーカスする「顔優先AF」
カメラが人物の顔のみを認識し、優先的にピントを合わせます。フレーム内に複数の人物がいても、9人まで検出枠を表示可能。ポートレートや集合写真はピントずれの心配がありません。
○逆光でも表情を明るく写せる「顔優先AE」
人物の顔の明るさが常に適正になるよう、カメラが露出をきめ細かくコントロール。逆光で顔が暗くなるときはストロボを自動発光。逆に暗いシーンではストロボで顔が白くとばないよう、全体の露出を調整します。

3.シーンの美しさを余すことなく残す「710万画素CCD」

最大3072×2304画素の解像力を誇る、710万画素CCDを搭載しました。繊細でリアルな再現力で、A3など大判サイズにプリントした場合でも、まさに鑑賞画質と呼べる高品位な画像を記録できます。

4.高感度撮影でも画像がきれい「ノイズリダクションテクノロジー」

高感度になるほど増加する画像ノイズに、IXYはDIGIC 3の高速演算能力による独自のノイズ低減信号処理で対応。高感度撮影に最適化されたアルゴリズムが、高感度ISO1600や高感度オートなどの多彩な高感度撮影で、ざらつきの少ないクリアな画像を実現します。



Canon デジタルカメラ新製品
IXY DIGITAL L4
31,800円 (税込33,390円)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。