SONY デジタルカメラ「Cybershot G」 DSC-G1

このページはSONY デジタルカメラ「Cybershot G」 DSC-G1 の記事を掲載しています。
トップsitemap
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大容量約2GBの内蔵メモリー搭載
思い出の写真を持ち歩ける大容量約2GBの内蔵メモリーを搭載。
アルバム機能:
撮影したオリジナル画像とは別に、VGAサイズ(640×480)の画像を本体内蔵メモリーに自動的に記録する「アルバム機能」を搭載。オリジナル画像をバックアップしたあとも、お気に入りの画像を楽しむことが可能。また、撮影した画像以外に、パソコンに保存したままの昔の画像も、付属ソフトウェア「Album Editor」を使用してカメラ本体に転送、自動的にVGAサイズ(640×480)の画像を生成し、約2GBの内蔵メモリーに最大約20,000枚保存することが可能。
また、撮影した画像は、自動的に分類、サムネイル表示され、側面にあるコントロールボタンで見たい画像を簡単に検索することが可能。
写真整理に便利な「ラベル機能」「コメント機能」:
アルバムに保存された画像には、ラベルとコメントをつけることが可能。あらかじめ本機には13種類(お気に入り、結婚式、誕生日、パーティー、子供、家族、友人、スポーツ、旅行、風景、ペット、趣味、その他)のラベルを用意。また、付属ソフトウェア「Album Editor」を使用すると、最大50種類までラベルを増やすことが可能。お気に入りの写真にお好きなラベルとコメントをつけ、フォトアルバムとして楽しむことが可能。

見たい写真をすぐに探し出す、便利な管理機能と検索機能
おまかせ管理機能:
撮影した画像を、撮影日時・撮影頻度によって自動的に分類・整理す。グループ分けされた画像は、アルバム毎にサムネイル表示され、付属ソフトウェア「Album Editor」使用で、タイトルをつけることも可能。
また、撮影画像を1画面に100枚表示できるインデックスビューも搭載。アルバム単位で整理された画像を一覧。
充実の検索機能:
アルバムに保存された大量の画像の中から見たい画像をすぐに探し出すことができる充実の検索機能を搭載。※6
※6 顔・色・類似画像検索は付属ソフトウェア「Album Editor」で画像解析を行ったあと使用可能。

世界初、写真画質の3.5型「エクストラファイン液晶」を搭載
世界初となる、約92.1万ドット、3.5型「エクストラファイン液晶」を搭載。 230ppiのキメ細やかさに加え、色数1,677万色を実現。高いコントラストと色再現性を追及した結果、被写体の微妙なグラデーションなどを細部まできめ細やかで色鮮やかに表現することが可能。
また、“サイバーショット”で初めてパソコンや携帯電話で使用されている液晶と同じストライプ配列とプログレッシブ表示を採用しているため、ちらつきや色にじみを抑え、小さな文字でもくっきりと表示。
さらに、光の反射や映り込みを抑える多層膜コーディング処理技術「ARコート(反射防止処理)」により、明るい屋外でもきめ細やかで鮮やかな表示を実現している他、斜めからでも見やすい広視野角を実現。

“サイバーショット”として初めて無線LAN(Wi-Fi)搭載
初めて無線LAN(Wi-Fi)およびホームネットワークの標準規格DLNAに対応し、デジタルスチルカメラでの新しい楽しみ方を提案。(無線LAN規格:IEEE802.11b/g、使用環境は屋内外、使用可能エリアは周囲の環境によって変化するが約10~30m程度。)
コラボショット:
2台以上の『DSC-G1』で、撮影モード時にそれぞれのWLAN(ワイヤレスネットワーク)ボタンを同時に押して機器間相互接続※7し、撮影を行うと、撮影と同時に他の『DSC-G1』に自動的に画像を転送し、保存できる機能。たとえば、運動会で活躍するお子様を違う角度から撮影したり、結婚式などで違うテーブルから撮影をしたときに、お互いの撮影した写真を全て相互に保存することが可能。
※7 最大4台まで接続可能
ピクチャーギフト:
2台以上の『DSC-G1』で、再生モード時にそれぞれのWLAN(ワイヤレスネットワーク)ボタンを同時に押して機器間相互接続※7をすると、他の『DSC-G1』内にある画像を交換できる機能。メモリースティックがなくても、好きな画像を自分のアルバムに追加することが可能。
DLNA対応:
デジタルスチルカメラとして世界で初めて※8ホームネットワークの標準規格「DLNAガイドライン ver1.0」に対応。『DSC-G1』で撮影した画像を、無線LAN経由で他の部屋にあるDLNA対応の大画面ハイビジョンテレビ“BRAVIA”※9やパソコンの“VAIO”にて楽しむことが可能※10。
※8 2007年3月現在ソニー調べ
※9 DLNA対応“BRAVIA”:「KDL-40X1000」「KDL-46X1000」(2007年3月現在、ソニー調べ)。
※10 DLNA対応機器で再生するためには、予め映し出す画像を選択し、「公開」する必要あり。

MP3音楽も保存可能。お気に入りの写真に音楽とエフェクトをつけて、スライドショー再生が楽しめる「音フォト(音楽つきスライドショー)」搭載
撮影した写真に音楽やエフェクトを合わせて自動再生できる「音フォト(音楽つきスライドショー)」機能※11を搭載。音楽はカメラ本体にあらかじめ4曲がプリセットされているほか、本体の内蔵メモリーにMP3ファイルを保存できるので、お好きな曲で「音フォト」を楽しめる。たとえばご家族での旅行に思い出の曲を合わせたり、結婚式の写真にウエディングソングを合わせたりなど、撮影した写真に音楽をのせるという新しい写真鑑賞スタイルを提案することで、今までにない感動を体験。 3.5型の大型液晶で家族や友人と楽しんだり、またヘッドホン端子を搭載しているのでヘッドホンをつけて個人で楽しむことも可能※12。
※11 BGM/エフェクト付きのスライドショーは静止画のみ。動画はノーマル(エフェクト)BGMなしでスライドショーが可能。
※12 ヘッドホンは別売。

フォトビューワーとデジタルスチルカメラを融合させたデザイン
カバーを開くと、カメラ本体の右側に、撮影時に必要な操作ボタンが現れ、カバーを閉じるとフォトビューワーとして必要な液晶だけになるという、2面性をコンセプトにしたシンプルなデザイン。また、片手で簡単に操作できるよう、コントロールボタンを採用。

「光学式手ブレ補正」機能と「高感度ISO1000」をダブルで搭載
自分の手の揺れで起こる「手ブレ」を抑えるために、ソニー独自の折り曲げ式レンズに「光学式手ブレ補正」機能を搭載。内蔵センサーが手ブレを感知すると、レンズそのものが上下左右に移動し、光軸を曲げることでブレを補正し、わずかな手の揺れも感知して画像のブレを補正。
高感度はISO1000※13まで対応。高速シャッターで、被写体が動くことで発生する「被写体ブレ」を抑えるとともに、暗いシーンでの撮影時もフラッシュなしで背景まで鮮明に撮影することが可能※14。
また、感度が高くなるほど発生しやすいノイズを抑えるために、ソニー独自の信号処理技術「クリアRAW NR(ノイズリダクション)」を搭載。圧縮前のRAWデータに直接ノイズリダクションをかけることで、画像のざらつきを低減させ、高感度撮影でもきめ細やかに仕上げ。さらに、メニューから「高感度モード」を選択すれば、撮影シーンの明るさに合わせ、自動的にISO感度を設定。
※13 通常オート撮影での最高感度はISO320
※14 撮影環境によりブレ補正の効果に差が出る場合あり。

その他、充実のカメラ機能
使いやすさを追求したGUI(グラフィックユーザーインターフェース)搭載:
「シーンセレクション」に新たに「手持ち夜景モード」を搭載:
MPEG4動画撮影機能:
拡大鏡モード:
レスポンス:起動時間 レリーズラグ シャッターラグ 撮影間隔※
約4.2秒 約0.008秒 約0.24秒 約1.1秒


※ 最大画像撮影時
スタミナ約280枚※16:
※16 撮影可能枚数/時間は以下のCIPA規格に基づく測定方法によるもの。 (ただし、低温の場合など撮影条件により異なる。) 同梱の“インフォリチウム”Rタイプバッテリー「NP-FR1」を使用して、記録メディアは「メモリースティックデュオ」、液晶画面をON、ズームをW側、T側、それぞれ交互に端点まで移動を繰り返し、2回に1回フラッシュ発光、10回に1回電源をON/OFFして、30秒ごとに1回撮影。撮像素子 1/2.5型総画素数約620万CCD
正方形画素・原色フィルター・インターレーススキャン・Super HAD CCD
カメラ有効画素数 有効600万画素
レンズ焦点距離 カールツァイス「バリオ・テッサー」光学3倍ズーム F3.5-4.3
(35mm換算) f=6.33-19.0mm(35mm フィルム換算:38-114mm)
AF合焦距離
AF W:50cm~∞
マクロAF W:8cm~∞ T:25cm~∞
拡大鏡モード W1cm~20cm
露出(露出補正) 自動 (±2.0EV、1/3EVステップコントロール可)
シャッタースピード(秒) 自動(1/4~1/1000秒)プログラムオート(1~1/1000秒)
液晶モニター(ドット数) 3.5型TFT LCD (約92.1万)「エクストラファイン液晶」
フラッシュモード 自動/強制発光/発光禁止/スローシンクロ
内蔵フラッシュ ISOオート設定時:W:約0.1~2.8m、T:約0.25~2.2m
撮影範囲 ISO1000設定時:W:最大4.9m、T最大4.0m
ISO感度 自動/80/100/200/400/800/1000
記録媒体 「メモリースティック デュオ」「メモリースティックPROデュオ」
内蔵メモリー 約2GB※1
記録フォーマット 静止画:JPEG 動画:MPEG4
電源起動時間 約4.2秒
静止画記録サイズ 6M:2,816×2,112、3:2mode:2,816×1,872、3M:2,048×1,536、
(ドット) 16:9 mode:1,920×1,080、2M:1,632×1,224、VGA:640×480
動画記録サイズ VGA:640×480、約30fps※16
(ドット) QVGA:320×240、約30fps※16
連写 6M(2,816×2,112) 最大7枚
VGA(640×480) 最大100枚
シーンセレクション 高感度/夜景/手持ち夜景/夜景&人物/風景/ソフトスナップ/スノー/ビーチ/打ち上げ花火/高速シャッター
ホワイトバランス 自動/太陽光/曇天/蛍光灯/電球/フラッシュ
端子 マルチ端子:USB(USB2.0 Hi-speed対応)、AV出力(ステレオ音声)、DC IN
電源 リチャージャブルバッテリーパック「NP-FR1」(同梱)
消費電力
(カメラモード時) 約1.7W
外形寸法(W×H×D) 93.3×71.7×25.3mm(再生時、突起部含まず)
質量 本体質量:約204g
撮影時質量:約238g (バッテリー・メモリースティックデュオ・付属アクセサリー含む)
アプリケーション
ソフトウエア Windows : Picture Motion Browser Ver.2.0 + Album Editor
Macintosh : 非対応
付属品 リチャージャブルバッテリーパック「NP-FR1」、ACパワーアダプター「AC-LS5」、AV接続ケーブル、サイバーショットステーション「UC-GA」、USB接続ケーブル、電源コード、リストストラップ、ソフトウェア他


※17 有効フレームレート

SONY デジタルカメラ「Cybershot G」 DSC-G1
価格 54,675円 (税込 57,408 円) 送料込
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。