デジタル一眼レフ オリンパス E-410のライブビュー機能

このページはデジタル一眼レフ オリンパス E-410のライブビュー機能の記事を掲載しています。
トップsitemap
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保雅治)は、「オリンパスE-システム」の基本性能である「デジタル専用設計」「ダストリダクション」「ライブビュー」機能を搭載した、世界最小・最薄・最軽量※1のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「E-410」を2007年4月下旬から発売します。


主な特長
世界最小・最薄・最軽量※1のスマートデザイン
進化した新ライブビュー機能
新開発 1000万画素LiveMOSセンサー※2・画像処理エンジンTruePicIII搭載


「E-410」は世界最小・最薄・最軽量※1のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラです。
(大きさ129.5x91x53mm(突起部含まず)、重さ375g(本体のみ))


新技術により部品設計・素材の選択・レイアウトを一眼レフとしての基本性能を確保しながら小型軽量化を図り、優れた携帯性のみならず、小型でありながら手になじむホールディング性、快適な操作性を実現しています。


また背面液晶モニターを見ながらフレーミングできる“ライブビュー機能”により、コンパクトデジタルカメラに慣れ親しんだ方もこれまで通り液晶モニターを見ながら撮影をすることができます。更に、露出補正やホワイトバランス設定の効果を液晶モニターで確認しながら撮影することを可能にしました。


新開発の低ノイズ・省電力の1000万画素LiveMOSセンサー※2と新画像処理エンジンTruePicIIIによって、プロユースにも耐えうる最高の画質による写真表現が可能となります。


「E-410」は軽快にいつでもどこでもカメラを持ち歩き、感動のシーンを高画質で記録し、写真の楽しさを実感していただけるデジタル一眼レフカメラです。


またE-410の超小型ボディーに合わせて開発された新たな標準ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」を同時に発売します。

OLYMPUS E-410ボディ
価格 80,000円 (税込84,000円) 送料別
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。