ソニーデジタルカメラ DSC-W35 の手ぶれ補正

このページはソニーデジタルカメラ DSC-W35 の手ぶれ補正の記事を掲載しています。
トップsitemap
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「手ブレ」や「被写体ブレ」を抑え、暗い場所での撮影に効果的な高感度ISO1000


光の感度を上げて、高速シャッターでブレを抑える高感度ISO1000※2に対応。自分の手の揺れで起こる「手ブレ」や被写体が動くことで発生する「被写体ブレ」を抑えるとともに、夜景や薄暗い室内でもフラッシュを使用することなく背景までも自然な雰囲気で鮮やかに撮影することができます。※3

また、感度を上げると発生しやすくなるノイズを抑えるため、ソニー独自の信号処理技術「クリアRAW NR(ノイズリダクション)」を搭載。画像処理前のRAWデータに直接ノイズリダクションをかけることで、カラーノイズや輝度ノイズを最小限に抑え、色鮮やかに撮影できます。
※2通常オート撮影での最高感度はISO320。
※3撮影環境によりブレ補正の効果に差が出る場合があります。

さらに、最高ISO1000までの範囲で撮影シーンに応じて感度を自動調節し、手軽にフラッシュなしの自然な撮影が楽しめる「高感度モード」を搭載。モードダイヤルを「ISO」に合わせれば、撮影環境に最適な感度を自動で設定します。



有効720万画素CCD搭載、
高感度ISO1000対応でブレに強い

【2007年3月9日発売】
SONY デジタルカメラ「Cybershot W」 DSC-W35


規格番号 DSC-W35#4905524406894
い~でじ!!価格 21,715円 (税込 22,800 円) 送料込
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。